袋井市制施行10周年記念 9回シニアクラブ袋井市輪投げ大会
DSC_0001

DSC_0148

優勝は石川格治さん(134点)と大橋三子さん(118点)

625日、シニアクラブ袋井市主催の輪投げ大会が、袋井市民体育館で開催されました。市内各地区からの代表38チーム(チームは男女3人ずつの6人で編成)、228人が参加しました。今回の大会は、袋井市と浅羽町が合併して10周年となることを記念した大会となりました。

競技は、19の点数が記されている得点盤に向かって1人が9本の輪を投げ、得点盤に立っている支柱に入った輪の点数を合計して1回(1セット)の得点とし、4セットの合計点で男女別に個人成績を競い合います。

優勝したのは、男性の部が134点で袋井東Aチームの石川格治さん、女性の部は118点で袋井北3チームの大橋三子さんでした。閉会式では3位までの入賞者に賞状と賞品が贈られ、4位から10位までの入賞者には賞品が贈られました。今年も、お楽しみ抽選会が行われ、23人がラッキー賞を受け取りました。

上位成績者(20位まで)は、表のとおりで(敬称は省略させていただきます)、来年1月に開催される県大会には、上位の方から順番に男女それぞれ6人ずつ、合計12名の方に出場権が与えられます。県大会での頑張りも期待したいと思います。